イタルグリーン | イタルグリーンとは

イタルグリーンとは

今までにない天然芝の様な見た目と使用感

イタルグリーンの特徴

イタルグリーンターフはItalgreen社(イタリア)の開発により完成された
「環境に優しい無公害人工芝」です。
その特徴は
・パイルにポリエチレン100%を使用、耐紫外線、耐摩耗性、耐圧縮性に優れている。
・パイルはモノフィラメントで独自のジグザグ工法により、抜けにくい仕様。
・充填剤に天然ヤシ100%のGeofillを使用、抗菌・防臭作用、温度上昇抑制、無公害で安心・安全。
・排水性に優れ無駄な水分は素早く排出する半面、必要な水分を保つ保水性も高い
などが挙げられます。
この優れた人工芝は、サッカー・ラグビー・テニスなどの様々な競技場だけでなく、屋上緑化、
庭園、墓地、公共施設など様々な場所へ施工する例が増えています。

FIFA公認、セリエAをはじめとする様々な競技の認定を取得

FIFA公認

イタルグリーンターフはFIFAの公認を受けており、イタリア国内のLND(イタリアサッカー協会)認定をうけているフィールドの1/3以上の施工をしています。当時セリエAに昇格したNOVARA FCのホームグラウンドをはじめ、数多くのセリエA/Bの競技場を手掛けています。
その他にも、iRBラグビー評議会・イタリアサッカー協会・日本サッカー協会・国際テニス連盟・国際ホッケー連盟・SGS世界製品検査審査登録・公認科学研究所無公害証明などを取得しその性能は証明されています。

各種証明書・認定書

世界特許取得のジオフィル(天然素材100%の充填剤)

モノフィラメント
イタルグリーンターフの最大の特徴は充填剤に天然ヤシ100%のGeofill(ジオフィル)を使用していることにあります。
通常、国内製のロングパイル人工芝のほとんどは充填剤にゴムチップやカラーチップを使用しますが、これらの充填剤は異臭や温度上昇の原因となる他、雨などで流出し配管を詰まらせたり公害の原因となる可能性が高くなります。
その点、Geofll(ジオフィル)は天然素材であるヤシ・ココナッツを100%使用しているため、防臭・除菌効果もあり、温度の上昇を抑制します。また、一度、雨水などを含むとパイルに絡みつくことで流出を抑えるため排水管などを詰まらせる心配はありません。仮に、流出しても天然素材ですので公害になることはありません。
イタルグリーンターフはこのGeofill(ジオフィル)を使用することで、見た目もさることながら、天然芝と同様の効果を発揮します。

Geofill(ジオフィル)について

充填剤の比較

充填剤の比較

パイルについて

モノフィラメント
ジグザグ加工

イタルグリーンターフに使用されるパイルは1本1本が独立したモノフィラメントを採用。
1本のパイルを複数に切り裂いて使用するタイプの人工芝と違い丈夫で長持ちします。
また、素材はポリエチレンを100%使用しているので紫外線による変色も無く、耐摩耗性や
耐圧縮性にも優れています。
人工芝の主な素材としては

ナイロン・ビニール < ポリエチレン複合素材 < ポリエチレン100% < ポリプロピレン

がありますが、一般的に左にあるほど安価で耐久性に劣り、右にあるほど高価になりますが耐久性に優れています。(ポリプロピレンはとても丈夫ですが硬い素材です。)

また、特許製法のジグザグ加工がパイルの抜けを防ぎます。

このページのトップへもどる